腐った蜜柑

単なる書き綴り。

--年--月--日 SUBJECT: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2005年11月04日 SUBJECT: ブログdeバトン part4
パソ子の前に座ったものの、する事もないのでサクッとバトン消化しまーっす。

もしもバトン


01 理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
Σ(゚Д゚;)落ちてる?!何処に?(聞くな)
とりあえず大丈夫か?と声を掛け、救急車を呼ぶ。

02 歩いていたらサインを求められた。
プライベートですから。と断る。(待てや)

03 引き出しからドラえもんが出てきた。
とりあえず即効でドラ焼きを買ってきて、一緒に暮らそうとする。(賄賂では無い/死)

04 殺し屋に「死に方ぐらいは選ばせてやる」といわれた。
痛いと感じる間も無い位、即死させてくれと言う。
…死に方と違うか( ゚Д゚)アライヤダ!!

05 見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
元から遺産なんてねーよ( ゚д゚)、ペッ
ん?もしも?だったら…とりあえず河原で現実逃避してから、行く末を案じてみる。(逝)

06 初対面で「B型?」と聞かれた。
そうですけど何か?

07 預金残高が増えていた。
もう一度残額を確認した後、下ろす。

08 カモシカのような脚にされた。
それってリアルなカモシカ?(聞くなっての)
どっちにしろスカートなんて履かねーし。何もしない。(笑)

09 前に並んでいる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ」といわれた。
『だったら私の前に立つな』と言い返す。

10 「犯人はあなたです」といわれた。
( ゚Д゚)ハァ?何を根拠に?と詰め寄る。(ヤメレ)

11 鏡を見たらヤギ目になっていた。
ヤギ目って何ですのん?

12 尻の割れ目が消えた。
排泄はどこからだ…と心配になる。

13 偶然手に取った本の主人公が明らかに自分である。
とりあえず最後まで読んでみる。
そして破り捨てる。

14 モナリザがこっちを見ている気がする。
見世物じゃねーぞ!



これはどうも次に回す人とか無いみたいなんで、つかあっても指定しませんから。
こーゆー何の意味も無さげな下らないの好きっすねー。(笑)
面白そうと思ったらドンドン持ち帰っておくれやす。

スポンサーサイト
23:31 バトン / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン / HOME / ブログdeバトン part3
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://yasupine.blog12.fc2.com/tb.php/66-3f31fba7
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。